記事一覧

一学期終了にあたって

ファイル 117-1.jpgファイル 117-2.jpgファイル 117-3.jpgファイル 117-4.jpg

 嬉しいことがたくさんあった1学期が昨日終業式を終えました。振り返ってみると、例年にない冬の厳しさの残るなかではありましたが、中学校生活への期待で一杯の新入生を温かく迎える2、3年生の合唱が印象的であった感動の入学式。
 
 3年生がリーダーシップをとり、肌寒さを吹き飛ばして、全校生徒34名が力を合わせ「一致団結~互いに認め合い、励まし合おう~」のスローガンを掲げ、大成功させた運動会。生徒の笑顔、そして家族の笑顔、地域の笑顔が一緒になった、心が元気になる運動会でした。特に父親が積極的に応援にも種目にも参加していただいたのが今年の特徴的な点だったと感じます。
 
 周りへの感謝の心を大切に取り組んだ毎日の部活動、そして市内中体連、管内中体連。延長練習や対外試合、練習試合などを通じて、心と技を鍛えることに最大限挑戦しました。その成果が中体連大会のなかで見事に発揮されました。
 
 また、嬉しいことに、みんなの頑張りが全道卓球大会へ3年生萬金菜々花さん、2年生畑汐音さんが出場することにつながりました。二人には全道大会というステージでさらに多くのことを学んできて欲しいと思います。
 
 1学期を過ごすなかで、新たに入学した1年生14名を含めた宗谷中34名の仲間は、お互いの違いを認め合い、支え合いながら成長をしてきました。その成長の早さに感動しつつ、さらなる心の成長を願っています。
 
 今日からの夏休みのなかでは、「宗谷中生活リズム改善スローガン」である『8時間睡眠』『3度の食事』『90分学習』を毎日の中で実行できるよう、家族としての応援をお願いします。特に5月のアンケートでは家庭学習の平均時間が1年生65分、2年生76分、3年生43分という結果で、この点について宗谷中生は強い気持ちで臨む必要があります。夏休み中の努力がポイントになります。「頑張れ宗中生!」
 
 楽しい夏休みであるために何より大切なことは、健康で安全な生活です。水の事故、交通事故には特に注意し生活してください。 
 
 4月から今日まで、子どもたちのために、心のこもった温かいご支援・ご協力をいただきました保護者の皆様、地域の皆様に衷心より感謝申し上げ、1学期終了にあたってのご挨拶とさせていただきます。