記事一覧

市長訪問-温かく激励されたひと時

ファイル 219-1.jpg

 『市長訪問』に出かけてきました。
 訪問趣旨は、本校の産業教育へのご支援に対するお礼と活動報告です。
 また、本校の伝統を引き継いで真面目に取り組み、誇りをもっている活動している子ども達を、市長さんにぜひ激励してほしいという思いが込められたもの表敬訪問です。
 今年、生徒全員(プラス教職員)で製造したホタテとタコの燻製を手土産に、部長・副部長の3名を水産部担当の牧野先生と校長とで引率し、工藤市長さんのもとを訪れました。

 お逢いする前、「校長先生は緊張してるけど、どう?」と尋ねると、
「大丈夫、緊張していない」なんて言っていた子ども達。
 市長応接室に通され、表教育長さんも激励にかけつけてくださり、工藤市長さんが登場すると、やはり顔に緊張の表情が走ります。

ファイル 219-2.jpg

 今回の訪問に時間を割いてくれたお礼を述べたあとに、子ども達が自己紹介です。
 3人とも、市長さんの目を見て、しっかり自己紹介ができました。
 いよいよ次からが本番です。
 和田部長が、始めに今年の活動報告を行いました。
「日頃からお世話になっている地域の方への、感謝の気持ちを表せるように、
 燻製作りをがんばっています。」
 堂々と報告することができました。続いて、畑副部長が各学年の活動報告です。
「今後は、地域の良さを様々なところに発信していきたいと思っています。」
 落ち着いて、しっかりとした語り口調です。
 最後に、藪下副部長が、ホタテとタコの燻製を贈呈します。
「ホタテは、ナラの燻煙をかけたものとマツの燻煙をかけたものがあります。
 ぜひ食べ比べてみて下さい。」
 パシャパシャと、たくさんのカメラのシャッターが切られました。
 市長さんと共に、さわやかな笑顔で記念写真に納まった3人でした。

ファイル 219-3.jpg

 その後は、市長さんとフリーの対話タイムです。
「先輩達からずっと、長く、伝統的に取り組んでいる活動ですものね。
 地域の産業について学ぶ、素晴らしい活動だと思いますよ。」
 産業教育への市長さんからのお褒めの言葉に、子ども達の顔も明るくなります。
「もう何年、続いているですかね?」
「統合になって宗谷中ができた時に、新しく集まった子ども達が1つになるために、
 初代校長の篠崎校長先生が始めたと聞いていますよ。」
 表教育長さんがそうお話してくれました。
 傍らで立ちあっていた秘書課の藤原さんも、笑顔で情報を提供してくれました。
「昭和60年に私が教育委員会にいた時代には、もう燻製作りやっていましたよ。
 私も、当時、歌登までおが屑を取りに行ってきました。」
「そうなんだ…」子ども達はそんな表情です。
 産業教育が始まって約45年。それからずっと稚内市の支援を受け、また、教育委員会事務局の皆さんの直接的なお力添えもいただいてきたのですね。
 本当に、感謝に堪えません。

ファイル 219-4.jpg

「3年間の水産活動の中で、一番印象に残っていることは、どんなことですか?」
 市長さんが、3年生の部長・副部長に問いかけます。
 先に口を開いたのは、畑副部長さんです。
「タコの燻製作りをする時に、私はタコの頭をさばくのですが、その時の
 半解凍のタコがとても冷たくてたいへんだったのが一番印象に残っています。」
 市長さんが意外なお顔をしたので、ちょっと解説をしました。
・身が厚いままだと乾かないので、薄くスライスすること。
・スライスするには冷凍したものを半解凍した状態でないとできないこと。
・それを薄いポリ手袋で扱い、凍えるほど冷たいこと。
・その作業を子ども達は延々と繰り返すこと。
 市長さんは本当にびっくりした様子です。そして、手元にある『宗谷100%、ふるさとの味 宗谷中学校タコくんせい』の袋を手にとり、しみじみと中身を見つめています。
「へえ、そうなんだ。たいへんなんだね。それが一番印象に残っているんだ。」
 和田部長は楽しかった作業の思い出を語りました。
「燻煙がけが終わったタコの吸盤の形を整えるために、
 はさみでカットしたことが楽しかったです。」
「ああそう。どうしてカットするの?」
「あの、見栄えがよくなるように、吸盤の周りの皮を切りとるんです。」
「そうなんだ。」
 身振り手振りを交えて話する姿を、市長さんも教育長さんも温かく見守っています。
「修学旅行はいつですか? そこでも販売するのでしょう? がんばってきてください。」
「一般の人に販売する機会はないの? 文化祭で販売して、すぐに売り切れるんだ。」

 約30分。公務ご多忙の市長さん・教育長さんが長い時間、応対してくださいました。
 いろいろな言葉がけをしてくれ、子ども達への大きな激励になりました。
 子ども達も、自分たちの活動に改めて自信を得たようです。

 訪問を終えて市役所の庁舎を出ると、和田部長がぴょんぴょんと飛び跳ねました。
 やっぱり緊張していたのかな?
 やり終えた満足感と解放感が体から発せられるのが、目に見えるようでした。

ファイル 219-5.jpg