記事一覧

3年 修学旅行

 3泊4日の修学旅行。この日出発寸前に2020年の東京オリンピックが決定するニュースが!

ファイル 233-1.jpg

 この日が誕生日という生徒のため、みんなでちょっとした誕生日サプライズを実施。バスの中ではレク(罰ゲームあり)などで盛り上がり、札幌に着くまであっという間でした。

ファイル 233-2.jpg

 ウィンタースポーツミュージアムではスキーのジャンプやアイスホッケーキーパーを体験。実際のジャンプスキー場を見て「行きたい!」「あそこは無理」などさまざまな反応。その後ROUND1に行き、夜は札幌駅で夕食と買い物(部活の後輩にお土産購入)をしました。

ファイル 233-3.jpg

 2日目。午前中は将来の進路を考える一つの機会として専門学校見学へ。生徒たちは自分が持っていた「学校」というイメージと違った専門学校を見てビックリ。学校にもいろいろな形(学び方)があることを学んだ良い機会でした。

 昼食を兼ねた自主研修でenjoyしたあとは、東光ストアー自衛隊駅前店で販売体験学習。商品を完売するまで粘って、達成感と疲れを感じた生徒達。この日は早く眠りにつきました。販売実習の詳細については、学校長便り「販売実習―札幌にて宗谷のホタテとタコを完売!」にて綴られておりますので、ぜひご覧下さい。

 3日目。まずは小樽へ。水産学習の一環としてかまぼこで有名な「かま栄」の工場見学に。すべて手作りのかまぼこと知り、職人の技術を見て圧倒。最後には試食のちくわまでいただき、そのおいしさに感動していました。次は天狗山で吹きガラス体験。工場がお休みの日なのに無理を言って営業していただき、本当にありがとうございました。

ファイル 233-4.jpg

 午後はニセコでラフティング。初体験のため、楽しみと不安でドキドキ。ユニークなインストラクターさんのおかげでリラックスした生徒たちは川に入って浮かんで楽しんだり、水のかけあいをして川の旅を楽しみました。「まだやりたい」、「またやりたい」という声と笑顔であふれたラフティングとなりました。

 最終日。何よりも楽しみにしているという生徒が多かったルスツリゾートでは、休憩なしにどんどん乗り物にチャレンジ。ループザループに2回連続乗ったりと元気にかけずりまわっていました。そして長時間のバス移動で帰宅。

ファイル 233-5.jpg

 ところどころちょっとしたハプニングもありましたが、それも笑い話になる楽しい修学旅行でした。