記事一覧

文化祭―絆・信頼・笑顔・感謝・自信

ファイル 239-1.jpg

 パン、パン、パン・・・・・
 パチパチパチ・・・・・・
「アンコール!」「アンコール!」
 熱い手拍子、大きな拍手、アンコールの声が飛び交う体育館。
 演奏に合わせて、観客席で青や赤のライトが左右に揺れる。
 時にはシンとなって、子どもを見つめる目と目。
 10月20日、宗谷中文化祭のステージ発表の体育館は、実に温かな空気、そして子ども達を応援するムードであふれていました。

ファイル 239-2.jpg

 フィナーは、『全校合唱』と「メッセージ披露」。
 まず、各学級代表からメッセージが発表されました。
「1年生は、文化祭の期間で、学年の絆を深めることができました。
 劇の取り組みを通じて仲間との絆を深め、時間の大切さを学び、
 仲間と協力することができました。これからも、絆を深めていきたいです。」
「2年生は、団結して、仲間で教え合いをしてきました。14人で団結して、
 これからもがんばっていくので、これからも応援よろしくお願いします。」
「3年生は“ビリーブ(信じ合う)”を合い言葉に、
 わからないことを教えあったりして努力してきました。
 取り組みを通じて、9人の仲が深まり、より信じ合えるようになりました。
 お客さんに拍手等で盛り上げてもらい、楽しく演奏できました。
 ありがとうございます。」

 各実行委員会、生徒会代表からのメッセージも披露されました。
「今日の文化祭で、地域の人の笑顔を生み出せてよかったです。
 テーマの通り、“ポジティブ”に、みんなで笑顔で乗り越えられた文化祭でした。」

 2曲の合唱は、男子の力強いハーモニー、女子の透き通るような美しい声が重なり合い、心地よい歌声となって観客席に届けられました。
 小学生の後輩達は、先輩達、お兄ちゃんお姉ちゃんの心を込めて歌う姿をじっと見つめ、身じろぎせずに聴いています。
 最後まで応援してくれていた観客の皆さんの心には、じわじわと感動が広がったようです。
 最後にまた、大きな大きな拍手が送られました。

ファイル 239-3.jpg

 最後まで応援してくれた地域の皆さん、保護者の皆さん、小学生を中学生が人間アーチを作って会場から送り出します。生徒も送られる皆さんも、みな、笑顔です。
「よかったよ」「お疲れ様」「すてきだったよ」
「ありがとうございます」
 玄関では、『宗谷100% 宗谷中学校ホタテ燻製』を一人ひとりにお土産として配り、感謝の言葉を伝え、見送っています。

 文化祭の1日を終えて、達成感を得て、何かひと回り大きくなったような宗谷中生です。

ファイル 239-4.jpg

 受付で配付した『アンケート用紙』に、地域の人たちからが感想や激励メッセージを書いて寄せてくれました。
「良かった!!」
「毎年、元気と笑顔をもらっています。それは、中学生の
『お客さんに楽しんでいってもらいたい!!』と言う強い思いが
 ダイレクトに伝わってくるからだと思います。
 今年も素晴らしかったです。ありがとうございました!」
「人数が少ない中でも、よく頑張っていると思います。これからもみんな仲良く
 来年に向けて、またこれからの行事もPOSITIVEに頑張ってください。」
 子ども達への激励に、心から感謝します。本当にありがとうございます。

 ポジティブに取り組んでいる姿は、しっかり伝わったようです。
 「地域の人たちに笑顔を!」という目標は、達成できたようです。
 できた自分を自信にし、仲間とともに取り組んだからこそ力が発揮できたし、大きなことを成し遂げることができたと言う事実を仲間へのいっそうの信頼につなげ、平成25年度の後半戦へ勇気をもって歩みだしていこう。

ファイル 239-5.jpg