記事一覧

新生徒会役員の意欲

ファイル 252-1.jpg

 宗谷中生徒会の新役員体制が確立しました。
 今年度の後期と来年度の前期、つまりこれから1年間が任期です。
 新生徒会は、新たな全校スローガンを次のように提案しています。
『心優(しんゆう)~思いやりを持って、信頼し合える仲間をつくろう~』
 設定の理由には、こう記されています。
「やさしさ、心を一つにすることを大切にして、仲間と信頼し合える関係を築いていこう! という願いを込めて、このスローガンを設定しました。」

 宗谷中は、生徒一人ひとりが「かしこく・やさしく・たくましく」育つことをめざす学校。
 『心優』は、その「やさしく」をまさにめざすものです。と同時に、全校が「心優」に向かって相互の信頼関係を深めることは、学びあいや高まりあいにもきっと転化し、宗谷中生全員が必ずや「かしこく」もなり、「たくましく」もなっていくことでしょう。

ファイル 252-2.jpg

 意欲を持って立候補し、役員となった4名へのささやかながら激励する場をもちました。4人からは、次のような力強い決意を聞くことができました。
瀧会長「他学年同士の関わり合いが今よりもっと増えて、
     積極的に関わり合える学校にしたいです。
     今年残された行事もみんなで協力してできるようにし、
     みんなが来たいと思える学校にします。」
川口副会長「全校集会とかで挨拶することが多くなると思うので、
        大きな声で、みんなにわかりやすく伝えられるようにがんばります。」
神野書記「スローガン通りになることをめざします。
      みんなが安心して登校できる学校にします。」
岩本議長「生徒会役員として、活動するときには自信をもってやりたいです。
      全校生徒が、全校のことを考えて行動する学校にしたいです。」

ファイル 252-3.jpg

 宗谷中生徒会には、誇れる『生徒会憲章』があります。
 宗谷中生徒会憲章は、次のフレーズから始まります。
「いじめがなく、みんなが学校に来ることが楽しいと思えるように学習や様々な活動など学校生活の意欲を高め、それを通じて友達とのコミュニケーションの輪を広げることを願ってこの憲章を定めます。」
そして、めざす学校を次のように宣言しています。
★仲間を大切にし、励まし合って喜びを分かち合える学校
★みんなが生き生きと自分の輝ける場所があって、どんな時も挑戦し続ける学校
★社会で活躍できるような、希望あふれる明るい未来をめざして、
 今を学び続ける学校

 新生徒会役員が言う、
「みんなが来たいと思える学校」
「みんなが安心して登校できる学校」
「全校生徒が、全校のことを考えて行動する学校」
も、『生徒会憲章』の精神とめざす学校像にしっかり重なり合っています。

 新生徒会役員には、初心の決意を忘れずに、協力しあってよりよい宗谷中づくりに立ち向かってほしいと願っています。
 新生徒会役員が掲げた全校スローガンは、全校の仲間から必ずや支持され、全校みんなが「心優」になる取り組みがこれから展開されていくことでしょう。

 新たなスローガンを意思統一する生徒総会は、来週19日です。

ファイル 252-4.jpg
例年より遅く本格的な冬の到来です。