記事一覧

2学期終了―「輪」を強め、飛躍した子ども達

ファイル 260-1.jpg

 12月25日、2学期が終了しました。
 長い2学期、たくさんの行事・取り組み・出来事がありましたが、あっという間に過ぎてしまった感があります。
 それだけ、子ども達のがんばり、学びに満ちた2学期であったと思います。
 終業式では、次のようにそれを伝えました。

ファイル 260-2.jpg

1.「輪」を強めて終わることができた、宗谷中の2013年でした。
 先週の生徒総会で、『心優』をめざす第一歩として、「信頼される仲間って?」というテーマで語り合いが行われました。その中で、「信頼される仲間」「自分がめざす姿」が共通になりました。
「笑顔」「思いやり」「優しさ」「あいさつ」、「楽しい」「協力」「応援」「一生懸命」
「うそをつかない」「暴力や悪口を言わない」「傷つけない」「一人にしない」・・・
 宗谷中でも、今年の漢字である「輪」を強めて1年の締めくくりができたこと、生徒会と全校生徒の手でそれができたことを、とても誇らしく思います。

2.「飛躍の2学期」になりました。
 基礎学の表彰で、全教科制覇・学年制覇をした人が多数生まれました。
 中体連新人戦において、歴史的な1勝と準優勝を遂げた野球部。
 文化祭では、心が1つになった全校合唱、学年ごとの熱演は、会場のみんなの心を熱くし、楽しい気持ちにさせ、心から大きな拍手をいただきました。
 水産タイム発表会では、学年ごとに、小グループで、学んだことを工夫を凝らしてまとめ、豊かな発表がなされました。発表には、全員がしっかり役割をもって参加し、みんなが表現できました。
 これらは全て、宗谷中生の「飛躍」した姿です。8月始業式で「飛躍の2学期にしよう」と呼びかけましたが、皆さんはしっかりやりとげました。

3.「たくましさ」が増しました。
 欠席数が全体的に1学期より減ったこと、欠席0の人が増えました。これは、肉体的にたくましくなったことを示しています。
 体だけではありません。心もたくましくなりました。
 「提出物の期限内提出が増えた」とほめられている人がいます。また、「努力する才能がある」と称せられる人もいます。心がたくましくなった例です。
 人間は不完全ですから、失敗します。自己嫌悪に陥ったり、人を悲しませたりもします。
 でも、いつまでもそこでたじろいでいるのではなく、失敗や悲しみを学びやバネにして、未来に向かって歩き出したのも2学期の宗谷中の大きな出来事です。
 それは、まさしく「たくましさ」の現れです。

ファイル 260-3.jpg

 宗谷中の2013年は「輪」が強まった1年であり、宗谷中の2学期は「飛躍の2学期」、「たくましさが増した2学期」でした。本当に、みんな、よくがんばってくれました。

 ところで、飛躍=ジャンプは、一度膝を折り曲げなければできません。つまり、飛躍のためには、準備が必要なのです。
 2学期飛躍できた皆さん方と宗谷中にも、「努力」という確かな準備・裏付けがあります。
 学びあい・家庭学習の努力、コツコツと積み上げた練習、チームづくり、学級・縦割り・生徒会での議論や葛藤、絆を強める関わり合いや相互激励などなど。
 こうした努力、準備が、飛躍を生み出したのです。
 努力・準備が飛躍を生み出すことを、全員がしっかり胸に刻み、2学期終了の後に待ち受けている、進級・進路実現などの課題に立ち向かってきましょう。

ファイル 260-4.jpg

 終業式では、学年代表・生徒会役員からも発表がありました。

「1学期で成長できたことは、協力しあうことです。
 初めての文化祭でとまどうこともありましたが、
 みんなで協力しあってやりとげることができました。」
 1年生代表の朱海さんは、元気にハキハキと発表しました。

「文化祭は、始めはたいへんでしたが、一人ひとり目標を持って取り組み、
 最後までやりきることができました。
 冬休みは、たまにはoffにしますが、がんばります。」
 2年生代表の幸大君は、落ち着いた声でしっとりと発表しました。

 3年生代表の哲平君も、低い落ち着いた声で堂々と発表しました。
「学習では、家庭学習の平均時間が増え、教え合いもできました。
 生活では、学級のみんなと以前よりよく話せるようになりました。
 冬休みは、毎日3時間以上学習します。」

 生徒会代表の挨拶は、1年生の雅さんでした。
「2学期は、いろいろな行事があったけれど、文化祭ではみんなが団結できました。
 全校34人が力を合わせて、文化祭を成功させることができました。
 生徒総会では、話し合いがとてもよかったです。
 みんなの意見には思いがこもっていました。」

 みんなで学び、力を合わせて取り組んでかちえた、飛躍した自分、飛躍した学級、飛躍した生徒会を一人ひとりの自信にしていこう。
 そして、仲間と『心優』となって、勇気をもって次に進んでいこう。

ファイル 260-5.jpg
式の前段に表彰式。たくさんの表彰がありました。
これも「飛躍」の証明。