記事一覧

水産部ミーティング -新たなスタート-

 昨日行われた水産部新体制のミーティング。新部長たちを中心に話し合いが行われました。話し合いのテーマは『水産部のスローガンをどうするか』『燻製研究(全国の有名な燻製を試食しながら意見交流)』でした。

ファイル 278-1.jpg
 
 部長・副部長の挨拶、進行を見ていると緊張しながらも「頑張ろう!」という気持ちが伝わってきました。そのリーダーを応援しようと周りの1・2年生も元気よく反応したり、話し合いに積極的に参加する姿も立派でした。昨日のミーティングを通して、卒業式に向けて、築いてきた1・2年生のまとまりや、リーダー学年としての2年生の温かい雰囲気作りが見えました。

ファイル 278-2.jpg

 水産部スローガンの話し合いでは、
『エビと燻製の伝統を守りつつ、新たなことにチャレンジしよう』
『みんなで楽しみながら協力して活動する』
『地域の人に喜ばれるような燻製を作る』などたくさんの意見が出ました。話し合いの結果、スローガンは、

『最高のおもてなし~地域の人のために良い燻製を作る~』

に決まりました。

ファイル 278-3.jpg

 全国で有名な燻製店の「たこぼっち」「たことんび」「ホタテ」の燻製を食べながら燻製の研究も行いました。『値段』『素材(調味料)』『煙をかける期間』を予想しながら試食。ただ食べるだけでなく、真剣に予想する姿に「さすが、宗谷中生!」と感心させられます。

ファイル 278-4.jpg

 地域の方や保護者の方に
「自分たちがとったタコやホタテをこんな風に加工したんだな」
と感動してもらえる燻製が作れたら、新スローガンで掲げた『最高のおもてなし』に近づくかもしれません。45年の歴史を誇る宗谷中水産部の活動も、燻製作り・PRの部分ではまだ未開拓の部分もあります。今回の試食会で得たヒント、一人一人のアイディアを結集し、宗谷中燻製を進化させられるよう全校一丸となって頑張っていきます。

ファイル 278-5.jpg