記事一覧

新年明けましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。
 本年も本校へのご支援をよろしくお願い申し上げます。

 冬休みも終盤を迎えています。
 今週は午前中には各学年の学習会、そして午後からは部活動が予定されているようです。少しずつ学校に活気が戻りつつあります。

 ある教育雑誌を眺めていると、次のような文章を見つけました。なるほどなぁと思ったので紹介します。

 『中学校の教師であり、日本の国語教育に優れた実践を残された大村はま先生は、〝中学校は大人になるための学校だ〟と述べています。私なりにその意味を理解し、中学校で身につけることを考えてみました。大人と子どもの大きな違いは、法律上だけでなく、自分がしたことに責任が取れるかどうかだと思います。そして、責任を取るためには、次の5つの力が必要だと考えています。
 1 自分でよく考えることができること
 2 頑張ることができること
 3 辛抱ができること
 4 他人に迷惑をかけないこと
 5 時分で決断できること』

 責任を取れるかどうか…そうかもしれませんが、自分の言葉に責任を取らない(取れない)大人を見てきている子どもたちに、果たして説得力があるかどうかは疑問です。