記事一覧

父親参観日

 2月も第1週が過ぎようとしています。
 学校では、今年度の反省に基づいた次年度の計画づくりが始まろうとしています。目下、特別支援教育、「土曜授業」の実施、「産業教育」等々についての検討が、校内プロジェクトチームで行われているところです。教育課程づくりに全教職員が参画することは極めて重要なことだと考えています。

ファイル 359-1.jpg
ファイル 359-2.jpg

 2月2日(火)は父親参観日でした。
 授業参観の後は、ミニバレーでひと汗流し、そして懇親交流会では、冷たいビールで喉を潤しながらの語り合いで大盛り上がりでした。
 本校では、父親の出番づくりを重視しています。春のグランド整備、運動会のテント設営はもとより、さまざまな場面で多くの父親の協力があり、力強い応援団となってくれています。

ファイル 359-3.jpg
ファイル 359-4.jpg

 学校評価の集計を行いました。本年度の学校経営や教育活動について、保護者・地域、生徒、学校それぞれが肯定的に評価をしてくれていました。たいへん嬉しいことです。素直で前向きに一生懸命に頑張る生徒たち、そして学校・教職員への温かく力強い支援を惜しまない保護者そして地域と、本校の教育の土台は揺るぎなくガッチリとしています。
 しかし、問題はないかもしれませんが、課題がないわけではありません。自分は問題と課題は違うと思っています。今目の前にある課題解決・克服に向けて、年度末ですが、最後まで取り組んでいきたいと思います。