記事一覧

3年生の保育所実習

 昼休み、階段や教室でニコニコした3年生の顔。保育所実習を終えて帰校し、保育所の園児の話で盛り上がっている。よほどかわいくて、楽しかったのだろう。引率した川端先生から学習について紹介してもらった。

 ◆家庭科の学習で「ふれあい交流学習」を行い、保育園児と交流してきました。幼児の心と体の発達について学び、学んだことをもとに幼児が楽しめる遊びやおもちゃを準備していきました。

ファイル 98-1.jpg

○はらぺこあおむしの劇
 絵本「はらぺこあおむし」の内容を劇にしました。あおむしくんが保育園児と会話をしながら、劇を進めました。「りんご!」「なし!」などあおむしくんが食べたものを元気に答えてくれて、盛り上がりました。

ファイル 98-2.jpg

○けん玉作り
 紙コップと新聞紙を使って、けん玉を作りました。保育園児と中学生が協力してけん玉を完成させました。けん玉はうまくできないという子もいましたが、新たな遊び方を考え出す子もいてビックリしました。

ファイル 98-3.jpg

○ボーリング
 プラコップと新聞紙を使って、ボーリングセットを作って持って行きました。段ボールを使ってレーンを作るなど幼児の運動能力を考えて工夫をすることができました。全部倒せた人にはメダルをプレゼントし、喜んでもらいました。

ファイル 98-4.jpg

○射的
 割り箸と洗濯バサミを使って射的セットを作って持って行きました。射的の的は、生徒が描いた可愛いイラストです。倒した的はもらえるというルールにしたので、お気に入りの絵を狙って、一生懸命頑張ってくれました。

ファイル 98-5.jpg

 ◆お別れの会の後もまだまだ一緒に遊びたいという子がたくさんいました。保育園児はもちろん、中学生も楽しい時間を過ごせたようです