記事一覧

先輩に届け―在校生の仕事

ファイル 275-1.jpg

 昼休み、多目的ホールには、在校生の合唱が響いています。
 教頭先生が激励に足を運んだら、イイ雰囲気で歌っていたとのこと。
「自分たちからやってるの?」
そう尋ねたら、
「そうなんです」
と、明るい回答が返ってきました。
 限られた練習だけでは卒業生の心に響く歌声はつくられないと生徒会役員が感じ、みんなに呼びかけて、この自主練習が始まったようです。嬉しいことです。
 生徒会役員は、3年生と1・2年生との最後の楽しいふれ合いの場もつくるなど、全校のリーダーとしてがんばってくれています。

ファイル 275-2.jpg

 さて、今日5日は公立の入試日。
 本校3年生9名は、全員が公立第1志望です。
 集合時刻前には全員、忘れ物もなくきっちり集まったとのことです。きっと、ポケットには後輩達が送ってくれたお守りを忍ばせてきたことでしょう。
 霊験あらたかな宗谷中神社のお守りで勇気づけられた3年生は、筆記試験においてこれまで培ってきた実力を存分に発揮したことでしょう。

ファイル 275-3.jpg

 学校に残った1・2年生は、会場設営を行ってくれました。
 体育館に紅白幕を張り、ステージ前に合唱台をセッティングしました。
 体育館を覗いたら、もう設営は完了し、合唱練習中でした。
「子ども達がどんどん仕事をしてくれたので、たいしてすることはなかったです。」
事務の村元さんが、そう教えてくれました。
 さすが、宗谷中生です。 

ファイル 275-4.jpg

 職員室では、インクジェットプリンターから可憐な女の子の絵がついた表紙や3年生の写真入りのプロフィールが次々と印刷されています。
 卒業を祝う会実行委員会が原稿を集め作成した、「祝う会」のしおりです。
 これも、1・2年生の仕事の結晶です。

 3月も5日が過ぎ、卒業式まで1週間を切ってしまいました。
 進路実現へのチャレンジ、感動的な卒業式に向かっての取り組みが本格化している、今日この頃の風景です。

ファイル 275-5.jpg

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー