記事一覧

卒業式前日

ファイル 277-1.jpg

「皆さん、ここに円陣を組んで下さい。」
 3年生代表の楓華さんの呼びかけに、1・2年生が集まり、全校生の円陣ができました。
「明日は本番。1回しかないので、みんなで大きな声を出してがんばりましょう!」
「がんばるぞー!」「オッー!」
「エヘヘヘ・・・。」「ハハハハ・・・。」
 笑顔が広がります。みんなの心がつながっていくのがわかります。

 卒業式の総練習を終え、全校合唱の最後の練習を始めようとする直前の出来事です。

ファイル 277-2.jpg

 全校合唱最後の練習の歌声は、卒業式総練習よりもさらに磨き上がった歌声でした。
 笑顔が増え、口の開け方が縦に大きくなり、歌声が力強くなりました。
 3年生の引っ張りに、1・2年生も応えて、きれいなハーモニーが響きます。
 心地よい一体感の中にいるようでした。
 どの顔も満足そうでした。
 3年生はとても嬉しそうでした。

ファイル 277-3.jpg

 卒業式は、3年生には最後の授業であり、自分が主人公として責任を果たす機会です。
 総練習で3年生は、その自覚をもって証書授与を立派にやり遂げ、卒業生合唱では9名という少ない人数を感じさせない素晴らしい歌声を披露してくれました。どの人の心にも熱く響いたことでしょう。1・2年生もしっかり見つめていました。
 しかし、素晴らしい卒業式は、卒業生の力だけでは創ることはできません。
 会場に凜とした空気を生み出し、卒業生と在校生との確かなバトンタッチが会場で見守る誰もが感じられるような、1・2年生のがんばりが必要です。
 送辞・在校生合唱・全校合唱・・・1・2年生にも出番があります。1・2年生がどんな心で臨むのか、場面場面でどうがんばれるのか・・・。卒業式の成否を1・2年生も握っているのです。

 当日を迎えるまで、式練習・合唱はもとより、式場設営・展示や掲示、『祝う会しおり』、『学事報告』の丁合など、一貫として意欲的に献身的に取り組んでくれた1・2年生。明日は、最後で最大のがんばりの見せどころです。

ファイル 277-4.jpg

 総練習後の、手直し練習前に3年生が呼びかけてくれた円陣。
 かわいい後輩達へ、仲間のために勇気を持って行動する宗谷中の伝統を引き継いでほしいという激励のこもったエール。そこには、卒業式の場を必ずそのステップにしていってほしいというメッセージがこめられているように感じました。

 いよいよ明日は卒業式本番。
 感動的な卒業式で卒業生を送ろう。これは、3学期の最大のミッションでした。
 そのことは、お世話になった3年生に対する1・2年生の最後にできる恩返しです。そして、素晴らしい卒業式で卒業生を送り出せた時、1・2年生も上級生への階段を1つ上ったという自信を自分の中につくりだすことができるでしょう。
 本番は、1回だけです。

ファイル 277-5.jpg

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー