記事一覧

運動部ミーティング

 新年度が始まり、各運動部がミーティングを行いました。今回は、各部ミーティングの様子を顧問の先生から報告してもらいましたので、それを掲載いたします。

【野球部】
 野球部の今年度初のミーティングでは、全員の力を合わせて勝ちたいという思いが強く感じられ、積極的な意見が多く飛び交っていました。仲間の意見に対しても「それいいね!」と、認め合う姿も見られ、チームとして成長しようとする姿が垣間見えたように感じました。

 実りのあるミーティングになりました。チームの目標もそんな思いが込められ「チームプレーで勝つ」に決定しました。


【羽球部】
 3年生は「礼儀正しく、雰囲気の良い部活にしたい」、2年生は「3年生に頼らず考えて行動し、1年生の手本になりたい」と目指す羽球部について思いを述べたあと、全体目標を立て、10人の頑張ろうという思いを一つにしました。

 最後にペアになって個人目標を発表しあい、コメントを返してお互いを激励しあいました。明るく終わることのできたミーティング。これからが楽しみです。

ファイル 185-1.jpg


【卓球部】
 昨年度、新体制になったときの目標がどれくらい達成できたかを振り返ることから始めました。声出しを積極的にできるようになった、声も大きくなったとみんなが成長を感じている様子。でも、まだまだできるはず…ともっと元気な卓球部を目指そうと前向きな意見が出ました。

 卓球部の目標は昨年度に引き続き「礼儀」。技術の向上だけでなく、礼儀を大事にした活動をしていくことをみんなで確認できました。

第45回 宗谷中学校文化祭

 少々遅れてしまいましたが、先月25日(日)に行われた「宗谷中学校 文化祭」の様子についてお知らせします。

 今年度は「fight」をスローガンに、全校生徒34名で縦割り活動・学級演目・全校合唱に取り組んできました。練習時間を確保することが難しい状況もありましたが、各委員会・学年ともに、生き生きと楽しみながら活動する様子が見られました。

 宗谷中文化祭では、午前中、地域の方をお客様としてご招待して、バザーやふれあい広場などの遊び場を提供しています。地域のお子様からお年寄りの方まで、幅広い方が足を運んで下さり、宗谷中を応援して下さっています。

ファイル 142-1.jpg

 ふれあい広場では「射的」「スマートボール」などの遊び場を運営し、遊び場を巡るスタンプラリーなども行われていました。

ファイル 142-2.jpg

 また、今年度は「楽しい理科教室」と題して、普段の学習を生かして、子どもたちにわかりやすく理科の実験を披露するという催し物も行われました。その他、バザーではPTAのお母さん達の協力のもと、地域の方においしいものをふるまったり、水産学習の一環で製造した「ホタテの燻製」の販売も行われました。

ファイル 142-3.jpg

 午後からは、演目の発表に移ります。全学年縦割りの器楽演奏から始まり、地域合唱団「アルメリアコール」の合唱と続いて、学年演目の発表です。1年生は初参加で緊張した面持ちでしたが、器楽を発表し、2曲を演奏しきりました。文化祭を通して、学級のまとまりについて一歩成長した様子が見られました。

 2年生は踊りを中心とした発表で、昭和から平成の名曲を紹介しながらダンスを披露しました。観客の方の中には「懐かしみながら見せてもらった」など、好評の声もいただきました。最後は夏のソーラン祭りでも披露した「南中ソーラン」を学年で踊り、夏よりもキレのある動きを見せられたと、生徒たちの満足そうな顔が見られました。

ファイル 142-4.jpg

 3年生は演劇。自分たちで全て作りたいという思いで、脚本・演出・衣装など全て自分たちで考え作ろうと、強い意気込みを持って臨みました。自分たちの3年間の課題と成長を振り返り
「妖怪と人間、異なる者同士でもわかりあい、共存していくためには…」
という内容で、自分たちの成長と重ね合わせた演劇を作り上げ演じました。堂々と演じる姿は、下級生にも良い見本となったのではないでしょうか。

 全校合唱では、宗谷中を代表するオリジナル曲「ありがとう」と、文化祭のテーマでもあり、今年度のNコン課題曲でもある「fight」を歌いました。fightは、練習では音を合わせるのに困難な場面が多く見られ、みんな不安も抱えていましたが、当日はそれぞれの思いを込めながら歌いきることができていました。

ファイル 142-5.jpg

 最後は、観覧して下さった地域の方への感謝の意味を込め、宗谷中産ホタテ燻製のプレゼントを配りながらお見送り。地域の方の支えと応援が、生徒たちの成長につながっていることを実感させられます。

 今年度の文化祭に足をお運び下さった皆様、どうもありがとうございました。

修学旅行二日目 職場体験・販売実習

 修学旅行2日目、本日は本校の修学旅行で最も大切な活動である「宗谷産ホタテ販売実習」活動が行われます。これは、宗谷漁協の協力のもと、宗谷産ホタテ活貝を販売先のお店に卸していただき、修学旅行先の札幌で販売活動をさせていただくという活動です。

 また、先日、高橋はるみ知事にプレゼントした、宗谷中学校で製造したホタテの燻製も流通経路にのせて卸し、お店の方で販売させていただきます。

ファイル 128-1.jpg

 午前中は、各グループ毎に希望した場所へ職場見学・体験に出かけました。生徒達は、ゲーム関係専門学校・建築士の仕事体験・鍼灸師体験・美容専門学校でのカット体験など、それぞれ興味のある分野を学びました。ご協力いただいた専門学校の皆様、本当にありがとうございました。


 自主研修を挟んで、午後はいよいよ販売実習へ。今回ご協力いただいた店舗は「札幌東光ストア」の自衛隊前店さんと大谷地店さんの2店舗です。

 店舗に着くとそれぞれ担当の方と挨拶をして売り場へ出る準備をします。衛生面に気をつけるための髪の毛を覆う帽子をしっかり被ると、いよいよ販売実習が開始だという実感が湧いてきます。

 今回は販促物として、のぼりの他に、PRビデオや店頭展示用パンフレットなども作成しました。これらの生徒の作品については、後日、学校日誌の水産活動報告の方で紹介したいと思います。

ファイル 128-2.jpg

 売り場に出た生徒達は、先輩の活動を水産タイム発表会などで目にしているからか、最初から声を出して販売を頑張ろうという気持ちを持って挑んでいました。鮮魚コーナーでは
「宗谷産ホタテはいかがですか」
「バター焼き、刺身などがおいしいですよ」
と、呼び込んだり、お客様に説明します。足を止めてくれた方と対話をすることの難しさを感じながらも、どうやったら商品を手にとってくれるか奮闘していました。

ファイル 128-3.jpg

 店頭では宗谷をPRするパンフレットを配布すると共に、鮮魚コーナーでの販売をアピール。後の感想で生徒の一人が
「パンフレットをなかなか受け取ってもらえない時はショックだったが、お客様と目線を合わせて話すと受け取ってもらえるようになった」
と語っていました。また、自衛隊前店さんでは、昨年度行わせていただいた店頭アナウンスも今回やらせていただくことに。原稿の方を用意していただきありがとうございました。

ファイル 128-4.jpg

 ホタテ燻製販売は、カートで移動しながら、お客様への試食とともに販売。パンフレットを見てくれた方の多くが足を止めていただきました。また、燻製について
「中学校の学習で作っているんですか?」
「学校に燻製を作るための施設があるんですか?」
と質問をしてくださる方もおり、宗谷中の活動に関心を持っていただけました。各店舗50パックずつを用意しましたが、両店舗で見事完売。完売したときは生徒達の喜びも増し、ホタテ活貝の販売にも力が入ります。

ファイル 128-5.jpg

 約2時間の活動で活貝の方もほぼ完売させることができました。また、東光ストアさんの方で、宗谷産タコの方も用意していただいたおかげで、後半にタコの販売も3年ぶりに行うことができました。

 実習終了後、お店の担当の方から講評をいただき、
「今回の学習を通して、ものを売る大変さを感じ取って欲しい」
「社会に出ても教えを受ける機会は必ずあるので、自分がという思いよりも他の人のことを思いやる心を大切にして欲しい」
という励ましのメッセージもいただきました。また、生徒達にプレゼントも用意して下さいました。東光ストアの方々には、準備から販売のサポートまでたくさんお世話になりました。本当にありがとうございます。

 販売実習の反省で、ある生徒が
「今日は、自分達の修学旅行の小遣いより少し多いぐらいのお金でも、それを稼ぐと言うことがとても大変だということを実感した」
という感想を話していました。また、多くの生徒が
「完売できたときは本当に嬉しかった」
と、充実した表情で語っていました。働くことの大変さと尊さ、そして、自分達の勧める商品が受け入れられた喜びなど、さまざまな思いを大切にし、今後の学習や人生に活かしていくことができれば、と感じます。

修学旅行一日目 北海道知事訪問・どさんこワイド

 修学旅行1日目。本日は学校前を朝6時発と言うこともあり、生徒達はとても早い朝を迎えました。

 札幌に着いて最初の活動は、北海道知事・高橋はるみ氏のもとを訪問。宗谷中の歴史ある教育活動である「産業教育」について知っていただくことが目的です。生徒達は緊張の面持ちで知事と対面しましたが、知事の爽やかな挨拶に安心感を得ていたようでした。

ファイル 127-1.jpg

 総合的な学習の活動で製造した宗谷産タコ・ホタテを使用した燻製を知事にプレゼントした後、代表の生徒達が産業教育について簡単ではありますがプレゼンを行いました。

 地域と共に学び、地域貢献のための活動を模索していることを伝えたところ、知事から励ましの言葉をいただき、生徒達も喜びと自信を得ることができました。この気持ちを大切にして翌日の販売実習活動に繋げられることでしょう。


 知事との面談を終え、安心したのも束の間、次はSTVの情報発信番組「どさんこワイド179」への出演です。これは、総合的な学習において宗谷をPRする活動を考えた際、生徒が思いついた考えから出演交渉を行い、実現させていただくことができました。

ファイル 127-2.jpg

 3年生全員がTVデビューを果たし、代表の生徒はアナウンサー木村洋二さんからの質問にしっかり答えることができました。なかなかない機会なので非常に緊張したと思いますが、生徒は先ほど知事と面談をしたせいか、余裕があるように感じられました。

 一日の終わりに、ある生徒が「今日一日で起こった出来事には思えない」と語るほど、非常に長い一日でしたが、生徒達からは大仕事を果たした充実感が見てとれました。

ファイル 127-3.jpg

 明日は職場体験活動と販売実習。修学旅行で最も大切な活動が控えていますが、今日の成功を自信に変えて向かっていって欲しいです。

最北端・食マルシェ 燻製販売

 本日14:30より行われた「最北端・食マルシェ」での宗谷中産タコ・ホタテ燻製の販売。

ファイル 121-1.jpg

 開始時にはたくさんの方が販売を心待ちにして下さっていました。予想を超える反響に生徒達にも笑顔が広がり、PRに力が入ります。

ファイル 121-2.jpg

 レジを担当する生徒も、思いのほかの忙しさに嬉しい悲鳴。燻製は次々に売れていき、販売開始からわずか30分で、タコ・ホタテそれぞれ100パックずつ完売することができました。

 それぞれ2パックまでの販売制限をかけさせていただいたのですが、購入することができない方もおられて、その方々には申し訳なく思います。生徒が学習活動で製造しておりますので、どうしても個数に限界が生じてしまいます。ご了承下さい。

 ブースではたくさんの方々に声をかけていただき、宗谷中の教育活動に興味・関心を持っていただきました。生徒達も皆さんの反応から元気をもらい、充実した顔で今日を終えることができました。

ファイル 121-3.jpg

 本日、足をお運び下さった保護者・地域の方々、本当にありがとうございました。

最北端・食マルシェ 当日準備

 本日、14:30(予定)から「宗谷中産タコ・ホタテの燻製」を販売するためのブースが設置できました。

ファイル 120-1.jpg

 販売ブースはこのような感じです。

ファイル 120-2.jpg

 産業教育紹介ブースもあります。

ファイル 120-3.jpg

 会場では各学校のリハーサルが行われています。

 宗谷小中沿岸校のソーラン発表は13:50を予定しております。その後、14:30ごろに燻製を販売開始いたしますので、ぜひ足をお運びください。

 進行の都合上、販売開始時間が若干前後する場合がありますのでご了承下さい。

最北端・食マルシェで宗谷中ブースを出店します

 8月25日(土)に「南中ソーラン祭」と同時開催される「最北端・食マルシェ」において、宗谷中学校の「産業教育」を紹介するブースを出店させていただくことになりました。

 そのブース内で宗谷中産「タコ・ホタテの燻製」を販売します。詳しい商品は以下の通りです。

ファイル 119-1.jpg
◎宗谷産タコの燻製 40g 400円
 タコ足をスティック状、ブツ切りにしたものを入れていますので食感の変化を楽しんでいただけたらと思います。タコ吸盤の燻製も入っています。

ファイル 119-2.jpg
◎宗谷産ホタテの燻製 4玉・ミミ入り 350円
 味が引き締まったホタテ貝柱を4つ入れています。ホタテ耳は蜂蜜を使用して味付けしています。

 燻製作りは、宗谷中が古くから伝統的に行っている体験学習で、味つけ・切り方・燻煙掛けの方法など模索しながら味を追究してまいりました。

 今回、たくさんの方々から宗谷中燻製についての評価・ご意見などを伺えましたら、生徒の今後の学習の励みになると思いますので、ぜひ手にとっていただきたく思います。

 その他に、産業教育活動を紹介するパネルの展示などを考えております。宗谷中では「ふるさとに学ぶ産業教育」として、地域の方々とともに、宗谷という地域の良さを追究する学習活動を行ってきました。その活動の歴史や現在の活動などを紹介していきたいと思います。

 当日は生徒達がブースでの販売活動や宣伝、パンフレット配布などを行う予定ですので、皆様ぜひ食マルシェ内の宗谷中ブースに足をお運び下さい。

 宗谷中ブースは、ステージ近くのPRゾーンを予定しております。

答辞発表会

 3月9日。
宗谷中学校の伝統として大切にしている「答辞発表会」が行われました。

ファイル 37-1.jpg

 今年度卒業する3年生8名が在校生や保護者・来賓、先生方の見守る中堂々と3年間の思いを発表しました。

ファイル 37-2.jpg

 「8人全員で笑顔で一緒に卒業できて嬉しかった。」「お互いに悩みを共有できて良かった。」「仲間の大切さや優しさに気づいた。」「大変だった分、たくさんの壁を乗り越えることができた。」「自分が成長したところは、友達の嫌なところだけでなく良い所も見ることができるようになったこと。」「親、先生、地域の人たち、友達・・・こんなにも応援してくれる人たちがいたことを自覚できた。」「3年間で男女関係なく話せるようになった。」「支えてくれた仲間・親・先生方に心から感謝したい。」など一つ一つの言葉に重みと感動がありました。

 3年間で様々な経験をし、悩みや苦労を自分たちの成長に見事に変えた8名の姿はとても頼もしく、そして輝いていました。

高校入試&学年末テスト

 昨日から始まった、公立高校の一般入試。
宗谷中の3年生も、20名の後輩たち、そして8名のクラスメイトの激励を受けていざ出陣!

ファイル 36-1.jpg

今日は集団面接試験です。これまで練習した成果がしっかりと出せることを祈り、地域も保護者も先生も後輩たちも頑張れパワーを宗谷の地から送っています。

 一方、1・2年生も昨日から学年末テストです。社・数・英・美・音を終え、本日は国・理・家庭・保体。

ファイル 36-2.jpg

各学級でも学年末テストに向けての学習の取り組みが行われ、1年生では各自テストに向けての学習時間などの計画を立て、毎日全員でその確認をしてきました。

 2年生では「オータンを完成させよう!」という事で全員が1日100分の学習をめざし1200分(12名)達成できたらパズルを張り完成させていくという取り組みを行ってきました。

ファイル 36-3.jpg

 テストの結果は大事です。同じように、仲間とともに学習に向かう姿勢、仲間と激励し合い支え合って学習する気持ちも大事です。1年生も2年生も3年生もそのことを大切にして高校入試、学年末テストを迎えた宗谷中です。

父親参観

 2月17日(金)に、宗谷中では初めての「父親参観」を行いました。

 1・2年生合同「音楽」を参観&参加。

 体操、発声練習のあと、生徒と一緒に宗谷中学校校歌を熱唱。

ファイル 31-1.jpg

 お父さん方の熱い視線を受けながら、生徒達の声量もクレッシェンド。

 卒業式に歌う在校生合唱は練習2時間目とは思えないほど良い響きの合唱になりました。

 参観日が終わった後は、「ミニバレーボール大会」です。

ファイル 31-2.jpg

 教職員も父親に混ざり、5チーム総当たりの戦い。
 あまりにも真剣にプレーしすぎて、最後はヘロヘロになりながらも笑いありの楽しいレクになりました。

 そして最後は懇親会。
 山川PTA会長より「さぁ、これからが本番です。先生や親同士で子どものことや仕事のこと等々たっぷり語り合いましょう。」の挨拶。時間を忘れ、多いに盛り上がった懇親会でした。

 後日、あるお父さんから「この前は、本当に楽しかったです。ありがとうございました。」のメッセージも届きました。

 今回は残念ながら仕事の都合で参加出来なかったお父さん方もいましたので、来年はもっと参加しやすい日程を選び、子どもの成長のための「父親の団結」をさらに深めたいと思います。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー