記事一覧

1年生エビ籠漁体験実習

ファイル 293-1.jpg
 19日(木)~20日(金)、1年生が、地域の漁師の方の協力を得て、エビ籠漁の体験実習を行いました。
 地域の方や保護者の力も借りて手作りしたエビ籠10籠で200匹以上のエビを水揚げすることができました。水揚げしたエビは早速塩茹でし美味しくいただきました。また、水産棟の水槽に50匹ほどのエビを入れ、これから飼育・観察にも取り組んでいきます。

ファイル 293-2.jpg
  このような貴重な体験ができる中学校は、全道全国的にも、宗谷中学校ぐらいなものではないでしょうか。まさに地域とともにある学校、それが宗谷中学校です。

ファイル 293-3.jpg

みんなの「力合わせ」で運動会を実施

ファイル 289-3.jpgファイル 289-4.jpg

5月24日(土)冷たい強風にも負けず、宗谷中学校第46回大運動会を開催
ファイル 289-1.jpg
 宗谷中学校の大運動会は、毎年、寒い中で開催されてきている・・・との慰めにもならない慰め。やっぱり今年も、朝から冷たい強風が吹く中、一部の競技を変更短縮し、午前中はグランドで、そして午後からは体育館で実施しました。大きな変更にも関わらず、臨機応変に対応し、無事に大運動会を終了させてくれた生徒、教職員、そして保護者のみなさんに感謝です。学校と地域の確かなつながりを改めて感じました。

ファイル 289-2.jpg
 実は、身内に不幸があり、23日朝から急遽、学校を留守にしていました。
 写真の一枚一枚から、生徒たちの頑張りはもちろん、教職員と保護者そして地域関係者みんなの「力合わせ」で運動会を成功させようという気合いが伝わってきました。
次は、各小学校の運動会です。温かい天気になればいいですね。

入学説明会

ファイル 169-1.jpg

 新1年生を対象にした、入学説明会を実施しました。
 暴風雪による臨時休校のあおりを受け、1週間遅れの開催です。
 新1年生は3小学校から合計13名。(現時点)
 一般的には少ない人数でしょうが、沿岸の小学校に通う子ども達にしてみれば、小学校時代には体験したことのない大人数の同級生です。大人数の集団の一員になったな、という感覚があるかもしれません。
 始まりでは、ちょっと緊張感にあふれた表情です。

ファイル 169-2.jpg

 簡単な開会式の後、まずは先輩たちの授業参観と校舎内見学です。
 授業では、先輩達の真剣に学ぶ姿、何やら難しそうな内容に、ここでも少し緊張気味?
 どうやら、先輩達も後輩が見学に来た瞬間から、それまでよりいっそうに真面目な表情になり、無駄口の1つもなく学習に取り組んでいたようで(笑)、後輩たちは少し圧倒されたのかもしれません。
 東海林先生に引率されたグループは、校舎見学をしていました。
 理科室に行くと、理科の先生である東海林先生から、理科の授業の様子や使用する実験器具の説明を受けています。
「中学校になったら、こんな勉強するから、楽しみにしてなよ。」
と、電気がビリビリと走る器具に歓声をあげる新1年生。こちらは、少し緊張感がとれ、笑顔が見えるようになりました。

ファイル 169-3.jpg

 その後、いよいよ『入学説明』を受ける場面です。
 現1・2年生の先輩達が後ろで見守る会場で、まずは自己紹介からです。
「国語と数学をがんばりたい。」
「勉強と部活をがんばりたい。」
「勉強と部活を両立できるようにがんばりたい。」
「友だちづくりをがんばりたい。」…
 新1年生一人ひとりが、先輩たちの方に体を向け、自分の名前と入学に向けての思いを述べ、「よろしくお願いします!」と、あいさつです。

ファイル 169-4.jpg

 その後は、生徒会役員が進める、学校紹介です。
 4月からのニュージャージの紹介と、ジャージの着方・身だしなみについて。
 よい挨拶と悪い挨拶の例、先輩・先生方への接し方の基本を、小芝居(?)で紹介。
 中学校の1年間を、スライドで映しながら解説を加えていきます。
 宗谷中の校風やよき伝統は、こうして引き継がれてきたんだなと感じました。

 校長が挨拶する機会が、2度もありました。
 子ども達には、安心して来られる学校だということと、どんな中学校なのか、どんな生活が待っているのか、先輩が説明してくれることをしっかり見て聴いて学ぶ機会にしようと呼びかけました。
 保護者説明会の挨拶では、こんなことをお話しました。
・つながりのある安心できる学級になると、学力はあがること。
・子どもらのつながりをつくるには、保護者同士のつながりとわかりあいが必要なこと。
・子どもらのつながりは、ぶつかり合いの中で相手を深く知ったり、信頼関係を築いたりすることで形成されること。
・子どもらのそうしたことをぜひ見守っていってほしいこと。

 入学説明会を通じて、宗谷中学校で生活するイメージが少しでも持てたでしょうか? 宗谷中学校に進学させることに対して、少しは安心感が持てたでしょうか?
 勿論、入学してからでないとわからないこと、実際に始まってみての戸惑いもあることでしょう。
 まずは子ども達が希望に燃えて、入学式の日を待ち望むことを願っています。

ファイル 169-5.jpg

 保護者の皆さん、引率の小学校の先生方、お疲れ様でした。
 そして、わが生徒会役員の諸君、お疲れ様。
 最後に、後輩の後ろで見守った1・2年生の先輩諸君。説明会では、なぜか皆さんへのメッセージもあったようですね? 新1年生にリスペクトされ頼もしい存在として迎えることができるように、現学年の残りの時間を大切にしていきましょう。

告知―27日(火)夕の『どさんこワイド179』に

ファイル 152-1.jpg

 お知らせです。
 夕方の情報番組『どさんこワイド179』に、宗谷中学校が登場します。
 11月27日(火)の番組内の『浜直コーナー』で紹介されるのですが、その経緯は・・・
 今回のメインは、「宗谷のタコ」だそうで、「タコいさり漁」を中心に番組を制作するために「宗谷」について下調べをしたそうです。そうしたら、「宗谷のタコ」を中学生が燻製にしている?!と、探索網に見事にヒットしたということです。
 先々週に電話での取材があり、水産部担当の田中先生が宗谷中の取り組みを伝えたところ、最終的に「ぜひ取材をしたい」という申し出になり、今週月曜日(19日)にテレビクルーが入りました。ディレクター・レポーター・カメラ・音声さんの4人組でした。

ファイル 152-2.jpg

 水産教育・水産部の今の時期は、活動総括も新旧の体制交代も終わった段階。(今年の模様は、先の『日誌』で報告した通り)さて、取材するものがあるのかな? と思っていました。
 が、たまたま11月27日の水産タイム発表会に向けての学習のまとめをやっています。ぜひそれを取材したいとのことです。そこで、19日の取材では、「総合」の授業中、PCに向かって作業している2年生の子ども達が取材攻勢を受けました。
TVレポーター「今、何をしているの?!」
生徒A「これは、今…」
TVレポ「こちらのグループは、何をしているのかな?」
生徒B「え~っ、あの~。」
なかなか堂々と応対する者もいれば、ややうろたえ気味にかたまりかけた子もいたみたいです。
 テレビクルーがかえった後に、たまたま職員室に用事で来たB君に尋ねました。
校長「テレビ取材はどうでしたか?」
生徒B「緊張の何物でもないですよ!」
職員室に大笑いが起こりました。

ファイル 152-3.jpg

 事前の打ち合わせの中で、「そうや100% ふるさとの味」の『宗谷中タコくんせい』の試食もしてもらったら、「おいしい!」と、びっくりしていました。
 ディレクターさん(女性の方でした)、レポーターさんが、こもごも
「全道の浜をまわっていますけど、こういう教育活動をやっているところはないですよ。」
「いろいろ行ってますけど、全然、聞いたことないです。」
 宗谷中の水産教育は、全道でも珍しい、貴重な教育活動であることを、ここでも思い知らされました。発案した篠崎初代校長を始め、伝統を築いてきた先生方、生徒達、そして宗谷漁協をはじめとする地域の継続的なご支援・激励に頭の下がる思いです。
 取材クルーは、水産棟にも出かけ、エビ養殖の様子や燻製室もカメラに収められたようです。ここでは、3年生に協力してもらいました。

ファイル 152-4.jpg

 番組の『浜直コーナー』の時間は、10分間ほどだそうです。「タコいさり漁」がメインですから、宗谷中の放映時間は、30秒位でしょうか? 1分間ほどあるでしょうか?
 放映時刻は、午後4時5分頃だそうです。その日その日で開始は多少前後するそうです。
 皆さん、11月27日(火)の午後4時少し前になったら、ぜひSTVにチャンネルを合わせてみて下さい。三好りさレポーターが宗谷中学校を訪ねる場面が映し出され、本校の水産教育が紹介され、実直でやさしさにあふれた本校生徒が登場することでしょう。

ファイル 152-5.jpg

 最後に、水産タイム発表会の告知です。
 11月27日(火)13:25~ 宗谷中学校体育館にて開催。
 各学年から、水産学習のまとめの発表とゲストアドバイザーさんからの講評をいただきます。
★1年生発表「地域の方々に学ぶ漁労体験学習」
★2年生発表「地域の方々に学び、地域の方々とふれあう加工体験学習」
★3年生発表「生徒の生き方の発見につながる流通分野の学習」
☆ゲストアドバイザー  宗谷漁協理事 熊谷明男氏

 子ども達を激励に、皆様、ぜひ足を運んでください。

ページ移動

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー