記事一覧

稚内中学校、岬から岬へ

ファイル 115-1.jpg

 稚内中学校の2年生が、ふれあい公園から宗谷岬まで歩く途中に宗谷中学校を休憩所として利用してくれた。
 稚内中学校では1年生がノシャップ岬からふれあい公園、そして2年生がふれあい公園から宗谷岬までと、2年計画でノシャップ岬から宗谷岬までを歩き切る。
 疲れが顔に出ている生徒も、まだまだ元気そうな生徒もいたが、どの生徒も挨拶が素晴らしい。
 
 先生や応援で一緒に回ってくれている親たちの声援を受けて、宗谷岬まであと6㎞ほどに向けて出発していった。頑張れ稚内中生!

嬉しいメッセージ

 Webサイトを立ち上げて、何人もの方から応援のメッセージをいただいている。その度に「頑張ろう」という気持ちを強くする。

一部紹介させてください。

◇仕事の関係から教育関係の情報をネット検索していたところ、宗谷中のホームページに出くわし、その中に校長のブログを発見し、無性に懐かしくなり、キーボードを叩いています。当時は大変お世話になりました。私は今、札幌の隣で勤務しており、何とか暮らしております。思い返すと中学卒業から25年くらいが経ち、成人後宗谷に足を踏み入れたことは数度しかなく、町並みも相当変わったことと推察します。今後もどうぞご活躍ください。

◇ 学校日誌、いつも拝見しています。校長先生になると、大変ですね。
宗谷中が、穏やかな風に包まれているのが分かる、素敵な学校日誌ですね。

◇宗谷中のHPを拝見しました。昔の先生を思い出し、熱血なのは今も変わらないのかなと想像しています。先生は自分でPC触っているのですか?使えるの?だとしたら素晴らしい。(笑)

◇宗谷中学校のホームページに校長便りがあることを知って時々見させてもらっています。先生達のチームワークの良さ、生徒達の頑張りが目に浮かび、思わず嬉しくなりました。また、改めて学校・家庭・地域の連携の大切さを感じています。

 こうした応援をもらっていることに改めて感謝したいと思います。ありがとうございます。

ファイル 114-1.jpg

○幽玄な利尻島の風景(7月16日撮影)

高橋教一教育長からの激励

ファイル 113-1.jpgファイル 113-2.jpg

 北海道教育委員会教育長、高橋教一様をはじめ関係者の皆様が本校を訪問された。各学年の授業を参観された後、会議室での懇談のなかで学校を元気にする多くの激励をいただいた。
 
 本校の特徴である水産教育について、また学力向上の取り組みについて交流の時間をとっていただいた。本校における学力向上に向けた新たな取り組みは始まって間もないが「わかる授業」づくりを目指し力を合わせていかなければならない。
 
 個人的ではあるが、稚内中学校勤務時に基礎学力向上に向けた「ひまわりタイム」についてご助言いただいたことが懐かしく思い出された。

○悪天候のなか学校を激励していただき誠にありがとうございました。

宗谷沿岸合同チーム“絆”

 あと、1週間ほどで1学期が終了する。今朝の全校朝会では生徒会役員が「南中ソーラン祭」の応援メッセージ作成について説明をしていた。

 南中ソーラン祭に参加する宗谷沿岸合同チームの名前は『絆』に決まった。練習も今週から始まる。また、小学校との合同練習も計画されている。
 
 8月25日当日の発表時間は13:50前後の予定。合わせて「最北端・食マルシェ」への参加計画も出来上がってきた。
 北防波堤ドーム公園から宗谷沿岸小中学生の絆と学習の成果を発信する準備は着々と進められている。

ファイル 112-1.jpg

○昨年文化祭で3年生が発表した「ソーラン」

部活動、新体制へ

 3年生は全道大会へ出場する生徒を除いて、引退となる。これからは2年生がリーダーシップを取り1年生と力を合わせてよりよい部活動を目指す。

 「努力は裏切らない」という素敵なことばがある。普段練習でどれくらい本気になって努力を重ねるか、そこが勝負。試合で出せる力は練習でしか培われない。言い方を変えれば練習でできないことは試合でもできない。だからできるようになるまで練習する。

 先日、バドミントン部が全員で校長室に来て、今までの応援と試合当日の差し入れへのお礼を述べてくれた。どの部もこうした礼儀正しさが育っている。
 
 普段から支えてくれる家族、指導してくれる先生・コーチ、応援に来てくれた方々、対戦相手、会場校の先生方、審判をしてくれる方、バスで送迎してくれる近藤さん、こうした人への感謝の心を忘れず、目標を高く持って、新チーム頑張れ。

ファイル 111-1.jpg

子ども会議

ファイル 110-1.jpgファイル 110-2.jpg

 宗谷沿岸ブロック「子ども会議」が行われた。今回の議題は「南中ソーラン交流祭に向けて、合同発表・合同練習をどのようにすすめていくか」

 沿岸の小学生の発表する態度は立派だ。きちんとまとめて、わかりやすく話すことができる。それをリードし、まとめる中学校の生徒会役員もさすが。

 沿岸の小学生と中学生が一緒になって参加する合同ソーランのテーマは
『心を一つに』
~笑顔・全力で宗谷の力を出しきろう!~ に決定した。

 集中して練習し、沿岸児童・生徒の元気を全国に向けて発信しよう。

全道大会へ

 管内中体連卓球大会。個人戦で3年生の萬金さんと2年生の畑さんが全道大会への出場権を獲得した。
 昨年に続き今年も全道大会へ出場できる選手が本校から生まれたことは、本人は勿論、家族にとって大きな喜びであり、指導に当たった先生・コーチ、学校にとっても本当に嬉しい成果。
 後輩達もこれから部活動で学んでいくための励みになる。

 今年度、全道卓球大会は8月3日から5日までの日程で、ここ稚内市で開催される。二人をみんなで応援に行こう。

ファイル 109-1.jpg

応援力

 管内の中体連大会が終わりました。子どもたちの頑張る姿、輝く姿を見ることができて本当に幸せを感じます。
 迫力ある熱戦はどの試合も、実に見応えがありました。試合に出る生徒も応援する生徒も心を一つにして試合に集中している様子が伝わって、たくさんの元気をもらいました。 
 
 特に3年生の最後の試合にかける気力と迫力は素晴らしいものでした。3年生のみんなが残してくれた大きな財産は、一言で言うと頑張りきる心の強さです。本当にご苦労さまでした。これからは後輩にいつまでも尊敬される先輩として成長して欲しいと思います。
 
 そしてこの大会を通じて宗谷中の「応援力」に改めて感動させられました。生徒の応援は勿論、その生徒を取り巻く応援する力は、子どもたちの勇気を奮い立たせてくれました。
 
ファイル 108-1.jpg

○小学校からの激励メッセージ
 
 沿岸の小学生からは、市内中体連に続き、素晴らしい応援メッセージが届けられました。当日の大人の応援は、どの会場でも抜群でした。自分の子どもが出る出ないに関わらず、最後まで応援してくれることに心から感謝したいと思います。ありがとうございました。
 
 子どもたちの頑張りと、教師、指導者の奮闘と、親の愛情と、地域の暖かい気持ちが一緒になって響き合うことができた中体連大会、最高です。
 
ファイル 108-2.jpg

○愛情のこもった手作りの「応援団扇」

いよいよ管内中体連

 大きな目標に向かって、心と技を磨いてきた。その力を発揮するときが来た。明日からいよいよ管内中体連。ある3年生は、「今からドキドキするけど楽しみ」と話してくれた。以前よりずっと表情が良い。気力が充実しているのが分かる。
 
 昨日は最後の延長練習だった。卓球部の練習に少し参加させてもらった。成長の速さと、気迫あるプレーに感動させられた。どの部も大会を迎える心と体のコンディションづくりはバッチリ。

 多目的ホールには、例年のように文化常任委員会が取り組んだ「七夕」の短冊が飾られている。今年は階段にも中体連への意気込みと願いを書き込んだ短冊が飾られた。
 出場する選手もサポートする生徒も管内中体連で自分たちの「精一杯」を力強く表現してきて欲しい。

「頑張れ宗谷中生!」

ファイル 107-1.jpg

沿岸陸上大会

ファイル 106-1.jpgファイル 106-2.jpgファイル 106-3.jpgファイル 106-4.jpg

 沿岸3校の小学校による「沿岸陸上大会」が快晴、無風という素晴らしい条件のなか大岬小学校グラウンドを会場に開催された。
 
 沿岸の小学生が一堂に会し、陸上競技のルールに則り、技術や体力の向上を図り、みんなが仲良くなることを願い行われてきた。 
 45回目の開催となる歴史ある大会。宗谷中学校は今年度開校45周年なので同時期に始められた大会ということになる。
 
 沿岸3小学校は、宗谷小学校の120周年をはじめ、大岬小学校119年、富磯小学校111年と、どの学校も古い歴史がある。
 宗谷小学校では過日「120周年記念運動会」を実施し、写真のように『120年』の人文字をグラウンドに描き記念撮影を行っている。

 大会の短距離走では低学年60M、中学年80M、高学年100Mを走る。高学年の迫力はさすが。保護者・地域から声援を受けて頑張る小学生の姿からは「たくましさ」を感じた  

 今日の開会式には宗谷中の生徒会役員も参加し、小学生への激励を発信する場を設けていただいた。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー