記事一覧

授業開き

 先週の吹雪から、一転して春が急速に勢いを増しています。
 
 授業が始まりました。いよいよ本格的に学校が動き出し、いい緊張感が教師からも生徒からも感じられます。
 
 特に1年生は、初めて14名での授業。小学校ではなかった雰囲気の中での授業です。

ファイル 50-1.jpg
 
 教頭先生が1年生に話しかける中で「英語が楽しい」という意見が多いとのこと。新しい教科に興味を持ち、前向きに取り組もうとしています。

 先生が授業のプリントを渡すと「ありがとうございます」
すでに宗谷中のいい伝統が伝わっていることが嬉しい。

 1年生の学級目標は「友と共に努力しよう」
 出会えた仲間と絆を強め、力を合わせて力強く成長して欲しい。

宗谷沿岸PTA役員協議会

 24年度、宗谷沿岸の「子育て」の力合わせがスタート。
 沿岸4校のPTA会長、校長、教頭が集まり、各校のPTA活動の成果と課題について交流。

ファイル 49-1.jpg

 各校の子どもたちの豊かな成長を、保護者の積極的で温かな活動が支えていることが交流される。
 
  昨年度の特徴的な点は、「父親の出番」が多くなったこと。新たに「父親の会」を立ち上げたり、父親参観日を行うこと等で、子どもたちや先生との会話が増え、子どもや学校の様子が見えるようになってきたことがあげられる。今年度沿岸全体として、さらに「父親の出番」を大切にしたい。
 
 会議終了後、初の「懇親会」。大いに盛り上がり、沿岸の子育てについて語り合う。

校外班活動

 昼休み、全校生徒が各地区ごとに分かれて、作業の打ち合わせや確認を行う「校外班活動」が多目的ホールで行われる。

ファイル 48-1.jpg
 
 今回は、学校から地域の家庭への配布物について、その割り当ての確認。1年生にとっては初めてのことで、2,3年生がリードする。最近まで1年生だった2年生の顔もいい。先輩の顔になっている。

 地域に届けるのは、宗谷中生徒の元気と輝き。各家庭の「人」に笑顔で届けることが大切になる。地域の皆さん、子どもたちが訪問したときには、温かく迎えてください。

第45回入学式

 本日、第45回入学式を挙行いたしました。先日の吹雪が信じられないような天候に恵まれたなかでの入学式でした。
 新1年生14名のしっかりした態度に、中学生になる決意が感じられました。また、2、3年生20名による歓迎の心のこもった合唱が印象的でした。新入生を含め、生徒合計34名で宗谷中学校は今年度も元気に船出をしました。
 地域の皆様、保護者の皆様、今後も激励をお願いいたします。

ファイル 47-1.jpg
                
式辞(一部抜粋) 

 4月になっても厳しい天候が続く、ここ稚内に、今日の入学式を待っていたかのように穏やかな日が訪れました。今日の日差しはまるで、新入生の入学を祝っているかのようです。

 14名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。
小学校の卒業式で見た皆さんの姿は、中学校生活への期待と意欲がみなぎっていて、目がキラキラと輝いていたのがとても印象的でした。

 皆さんは、今日から創立45年目を迎える宗谷中学校の生徒として、第一歩を踏み出しました。「勉強頑張ろう」「部活動一生懸命やるぞ」「友達増えて楽しみ」など、これから始まる中学校生活を考えたとき、皆さんの心は期待で一杯だと思います。

ファイル 47-2.jpg
 
 今年度、宗谷中学校は学校の大きな目標である校訓を改訂しました。新たな校訓は至誠友愛(しせいゆうあい)といいます。この意味を少しお話しますと「至誠」というのは、真心を大切にすること、飾らない心を持つこと。また、誠実であるための心の強さを持つこと。自分の信念に基づいて行動し、その行動に責任を持つことです。「友愛」とは、常に仲間の個性を尊重し、相手を思いやり、心の絆を強める努力をする姿であり、仲間と喜びも悲しみも共感できる温い心の交流を目指すことです。
  
 これから始まる中学校生活はわずか三年間ですが、心も身体も、一生の中でもっとも大きく変化する時期です。その重要な時期だからこそ大切にしなければならないことがあります。 

ファイル 47-3.jpg
 
 それは、まず学習に努力する真剣な姿勢です。その一つは毎時間の授業に集中するということです。小学校より5分長くなる授業時間に本気になって集中し、内容を理解するよう努力することです。もう一つは家庭での学習に力を入れることです。宗谷中学校では家庭学習の時間の目標を毎日90分としています。この目標を達成するために各学級で様々な取り組みを行い、全員が90分の家庭学習を達成できるように激励をし合いながら、得意な人も不得意な人も努力を重ねています。是非、先輩を見習って学級全員が素晴らしい授業態度と、力をつける粘り強い家庭学習の習慣を身につけてください。

 保護者の皆様、お子様のご入学、誠におめでとうございます。本日の日を迎えるまで、数多くのご苦労もおありだったと思います。改めまして皆様のご苦労に対し、敬意を表しますとともに、お子様の入学を心よりお祝い申し上げます。

ファイル 47-4.jpg

 保護者の皆様と、地域の皆様と、私ども教職員が、子どもたちのために、共に力を合わせていくとき、教育の力は何倍にもにもなります。教育のパートナーとして手を取り合い、三年間の歳月をかけて、知・徳・体の調和のとれた、やさしく、かしこく、たくましい、素敵な生徒に一緒に育てていきましょう。

 本日ここに、日頃より本校教育にご理解とご協力をいただいております稚内市教育委員会教育委員、大山隆様、稚内市議会議長、岡本雄輔様をはじめ、多数のご来賓の皆様、保護者の皆様、地域の皆様のご臨席を得て、入学式が挙行できますことに、心から感謝申し上げ式辞といたします。

平成24年度スタートです!

 宗谷中学校は日本の最北端にある、全校生徒34名、教職員14名の中学校です。
 
 昨年11月に、HPがリニューアルされ、今日まで多くの方々にご覧いただきました。ありがとうございます。平成24年度のスタートにあたり、改めて学校の紹介をさせていただきます。
 
 宗谷中学校は昭和42年9月、富磯、宗谷、大岬の3校が統合して「宗谷中学校」として新設されました。その当時生徒数は205名を数えました。この年、現在の校章が制定され、さらに昭和43年7月10日、稚内市教育委員会より「産業教育実践研究校」の指定を受けました。以来44年間、地域に守られ、育てられてきた「ふるさとに学ぶ産業教育」が本校の最大の特徴です。
 
 現在の校舎は、平成13年「明るい21世紀を築くふるさと宗谷の学舎を」という生徒、地域、教育関係者の願いのもと新築されました。
 
 自然の環境は夏でも最高気温が25℃を超える日はほとんどなく、四季を通じた強風や冬のブリザードなど、極めて厳しい中にあります。
 
 特に今年の冬は、かつて経験したことのないほどの寒さと積雪がありました。4月に入っても吹雪模様の日があり、記憶に残る新年度のスタートとなりました。
 
 平成24年度は新学習指導要領が全面実施される年です。改訂の目的は、確かな学力、豊かな心、たくましい心と体をより確実にはぐくむことです。 
 
 宗谷中学校ではこの大きな節目を機会に、学校の指針であります校訓・学校教育目標を改訂することといたしました。

 新たな校訓は『至誠友愛』(しせいゆうあい)です。真心を大切にし、志を持ち、誠実であるための心の強さを持つこと、そして仲間との違いを認め、尊重し、相手を思いやり、心の絆を強めていく。そそういう子どもたちに育って欲しいという願いが込められています。

学校教育目標は  
○高い理想を持ち自ら学ぶ生徒の育成   
○自分を愛し他者を大切にする生徒の育成
○心身ともにたくましい生徒の育成

の「知・徳・体」の三本柱とし、この目標の具現化に向け、全教職員、保護者、地域の方々が教育のパートナーとして力を合わせていきます。
 
 また、私たち教職員は、これからも「生徒一人一人を大切にする宗谷中学校」を柱として、「地域とともにある」学校づくりをすすめていきます。
 
 サイトを立ち上げて4ヶ月ほど経過しました。さらに内容を充実させていきたいと考えておりますので、応援よろしくお願いいたします。

平成24年4月4日
第15代校長
阿保 哲

○流氷が入った宗谷海峡。遠くにサハリンが見えます。 

ファイル 46-1.jpg

24年度PTA総会

 3月28日(水)午後6時半から「平成24年度PTA総会」が本校体育館で行われました。
 
 23年度PTA活動の総括。さらに24年度の方針について話し合いがもたれました。

ファイル 45-1.jpg

 ◇23年度の成果は
・子どもたちの成長を目指しPTA活動が積極的に行われた
・子育ての学び合いが一歩前進した
・父親の出番が増えた

 特に23年度の重点であった父親の出番が、運動会や文化祭、スポーツレクで大きく増えました。また、今年初めて行った「父親参観・レク・懇親会」では父さんパワー全開でした。

ファイル 45-2.jpg
  
◇24年度宗谷中学校PTA活動方針
・父母、教師、生徒の三者の交流を推進します。
・これまでの成果を土台に会員相互が協力しPTA活動をすすめます。
・市連P等、関係する組織、地域との連携をすすめます。
・家庭と学校が協働し、子どもたちの確かな学力、豊かな心を育みます。
 
 総会の最後に、PTAの役員改選が行われ、三役には、新PTA会長に、畑昌己氏、新副会長に萬金直承氏、釜澤和美氏が選出されました。旧役員の皆様本当にお疲れ様でした。今後も子どもたちのためにお力添えをお願いいたします。

ファイル 45-3.jpg

 子どもたちが笑顔で心豊かに育つためにはPTAの活動が鍵になります。保護者が仲良くなり、横に手をつなぎ合うことで、本当に子どもたちが仲良くなり、心が成長することにまります。
 
 そのためにも、みんなで集まって、心を開いて話し合い、学び合いをすすめていきたいと思いますので、今後ともご協力よろしくお願いいたします。

快挙!

 やっと春らしい日差しを感じるようになってきました。
 
  さて、先日本校を卒業した岩本君が、全国漁業協同組合連合会主催の『海の子絵画展』に応募し、最優秀賞となる「北海道知事賞」を受賞しました。
 
 さらにその作品が『全国海の子絵画展』に出展され、「教育美術振興会理事長賞」を受賞しました。
 
○北海道知事賞

ファイル 44-1.jpg
 
岩本君は昨年度も全国表彰を受けており、素晴らしい快挙となりました。高校生になっても、さらにその個性を伸ばしてください。
 
宗谷中学校の後輩にとっても誇らしく、大きな励みになる今回の受賞でした。

○作品タイトル「船下ろし」

ファイル 44-2.jpg

『学級通信』最終号

 1年生の学級通信「The brighted road」の最終号、2年生学級通信「ちがい」最終号から一部掲載します。

 1年間の成長を喜び、そして次年度の成長への期待が込められた、学級担任だからこそできる表現が光ります。

◇1年「The brighted road」
 
 進級おめでとう!
 4月に入学してもう1年がたちました。振り返ってみると、学級担任として1番最初に出会ったのは楓華さん。入学式挨拶の練習でしたが、しっかり完成され完璧な挨拶ができる楓華さんに圧倒されました。まだ緊張しているクラスを和ませ、笑いを運んだ兵吾くん。そんな兵吾くんの面白さを引き出した汐音さん。男友達ができて大喜び(でも仲良くできるか不安だったんだよね)の哲平君。天然キャラでみんなを楽しませる亜里香さん(本人は否定?)。先生の前では見せないけど実は面白キャラの愛海さん。歌大好き、合唱大活躍の愛加さん。優しいけどツッコミはけっこう毒舌の光稀さん。
 
 こんな8人が集まって過ごした1年間。あまり言わなかったかも知れませんが、本当に努力し、頑張った1年間でした。いろいろな面で成長したね♪

 たくさん成長した君たちですが、これで成長が終わったわけではありません。これからまだまだ成長できます。4月からは中堅学年として先輩となり、後輩を支えるという新たな成長への階段が訪れます。この1年やってきたことを自信にして、成長への階段を恐れず、立ち向かって1段1段上へ進んで下さい!

 春休み中は家庭学習を続けて1年間の総復習に取り組み、土台をかためること、体力の向上、先輩として心構えすること、やれることはたくさんあります。自分でやること(やらなければいけないこと)を考え、充実した春休みを過ごして下さい。
 
 遊ぶなとは言っていません。遊んでいいのです。いえ、遊ぶことも必要(大事)です。ただ、学習をやめないこと、ここで歩みを止めないこと、それを大事にして下さい!

◇2年「ちがい」

 『確実にステップアップした1年間』
 「あいさつが元気になってきた」「お互いを少しずつ認められるようになってきた」「笑顔が増え明るくなってきた」「卒業式の取り組みでリーダーシップを発揮して頑張れた」など、この3学期の成長は素晴らしかったです。最上級生としての自覚も出てきており、顔つきも変わっています。
 
 先日、校長先生からも「良い三年生になるわー」と褒めてもらいましたね!先生も、『これから1年ですごい3年生になる』と期待しています。本当に1年間お疲れ様でした。
 
『仲間から仲間へ・・・お互いの、良さや違いを認め合い、友達との絆を強めるために作った認定書の中から』

「仲間に送った認定証の中から一部抜粋して紹介します。仲間を見る視点がとても良いですね!」

○涼太君の良さ:あなたは皆に優しく、ユーモアな頭を活用して学級を盛り上げてくれました(拓斗君より)

○琢磨君の良さ:優しく、努力し趣味と学校の両立を目指し頑張っています(瞬君より)

○拓斗君の良さ:みんなをひっぱっていて持ち前の明るさや面白さでみんなを笑顔にしていました(涼太君より)

○兼也君の良さ:元気がない人にも声をかけていたし、学級の雰囲気をなごませたりしてくれました(大翔君より)

○瞬君の良さ:あなたは、生徒会の生徒会長として、4人で力を合わせ、全校を率いてきました(琢磨君より)

○大翔君の良さ:ノリが良くて、明るく、話しやすく、自分から仕事をしてくれたりと頼りになりました(兼也君より)

○春奈さんの良さ:あなたは、お姉さん的存在でいつも優しく一緒にいたら楽しい(愛さんより)

○日菜子さんの良さ:合唱や大会などで、調子が悪くても真剣に続けている頑張りが、すごいと思います(伶奈さんより)

○菜々花さんの良さ:地味にノリがいい!話してもすごい楽しい!歌がうまくてうらやましい♪(未菜さんより)

○未菜さんの良さ:とても優しく周りの人から信頼され困ったことがあったら相談に乗ってくれる(菜々花さんより)

○伶奈さんの良さ:話しやすくて、困っている時に声をかけてくれたり、優しく勉強を教えてくれました(日菜子さんより)

○愛さんの良さ:いつも教室を明るくしてくれますね。人一倍元気で、みんなを笑顔にさせてくれます(春奈さんより)


間もなく平成24年度。さらに飛躍することを感じる学級通信。お疲れ様でした!


ファイル 43-1.jpg

修了式・離任式

 23日は平成23年度の締めくくりの日。
 修了式では、1年間の成長を喜び合いました。各学年の1年の総括と来年度への決意にも成長の跡が表れています。生徒会代表からは今までの評価も含めて「春休み気を抜かないで生活するように」と注意。しっかりしています。

 修了式の後、離任式。今年度5名の教職員が異動することとなりました。
 離任にあたっての挨拶はこの学校においての最後の授業です。

ファイル 42-1.jpg

 和田教頭先生は、今まさに熱戦が繰り広げられている、春の選抜高校野球、開会式での石巻工業高等学校主将による、感動の選手宣誓の内容をもとに、「日本中に届けよう宗谷中の感動、勇気、そして笑顔。見せよう、宗谷中の底力、絆を。われわれ宗谷中生徒にできること。それは全力で学び合い、最後まで頑張りきることです。」そして「これからも全員で力を合わせて素晴らしい学校をつくって欲しい」と話されました。

 阿部先生は宗谷中生徒のいいところを、次のようにまとめていただきました。
一つ目は、素直で明るく元気なところ
二つ目は、行事も合唱も全員が一生懸命に取り組むところ
三つ目は、後片付けや、掃除などの目立たないところでも誰も手を抜かないこと
そして、最後に「宗谷中生徒として誇りを持って生活して欲しい」と結ばれました。

 吉川先生は、生徒のみんなと、ここで出会えたことに一番感謝しているということ。そして東日本大震災の被災者である一人の知り合いが、常に前向きな態度で生活していることに学ばされたこと。そこから私達はこうして、いつも通りに生活できることが、いかに幸せなのかを改めて考えなければならないということ。つらいことがあっても前向きに生きてく生徒であって欲しい、と話されました。

 本間先生は、自分のことを嫌いにならないで、自分のことを好きになって欲しいということ。色々悩んだりすることで、自分を好きになれない場面があるかもしれないけれど、いつか自分のことを「いいな!」と思えるときが必ずくる。それまで少し頑張ろう!と激励していただき。また、「今後、困ったことや悩むことがあったら、そのことを誰かに話しましょう。みんなの周りには心配してくれる人がたくさんいます。これからも皆さんの心と体が元気であるよう応援しています」と結ばれました

ファイル 42-2.jpg

 都合で21日に全校集会を行い、お別れの言葉をいただいた上原先生からは、優しくなることで知り合いが増えていった経験をもとに、人と人の繋がりを広げることの大切さを話されました。この度、採用試験に見事合格し天北小中学校への勤務が決まっています。

 5人の先生、今日まで宗谷中学校のために本気になって力を注いでいただき、本当にありがとうございました。新たな学校でも子どもたちのためにどうぞご活躍ください。
 
 また、PTAの送別会が催されました。保護者の皆様、地域の皆様、異動する教職員に心温まる宴を準備いただき誠にありがとうございました。衷心よりお礼申し上げます。

学級通信『Jump』最終号

○3年生担任が卒業式当日に手渡した、学級通信『Jump』最終号から一部を掲載します。子どもたちへの愛情が心に響きます。

 
いよいよ今日は卒業式。みんなで、一生の思い出になる素晴らしい1日にしましょう!

3年間を振り返ると、あっという間だったな、というのが私の率直な感想です。

◇Hop→1年生。個人としても、集団としても課題が多く、悩み、不安だった1年間。そばにいても、正直、不安ばかり。

◇Step→2年生。お互いを理解し、認め合う姿勢が見えた1年間。自分たちで歩き始めたみんなに手を貸していました。

◇Jump→3年生。自分の役割を理解し、尊重しあいながら挑戦できた1年間。自立していくみんなを、見守っていました。

困難を仲間とともに乗り越え、喜びに変えていったそれぞれの成長に、心から拍手を送りたいと思います。
また、周囲への感謝を大切にできるところは、これからも大事にしていってほしいと思います。

自分の夢や目標に向かって努力できるみんな。失敗も、次へのステップにして前向きに進んでいくことができるみんな。みんなの姿勢から、先生もたくさんのことを学びました。

共に笑い、苦しみ、成長できたことに心から感謝しています。

卒業、おめでとう。そして、今までありがとう。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー