記事一覧

子育て連絡協議会&ふるさと標語

 12月1日、本年度2回目の「宗谷地区子育て連絡協議会役員会」が宗谷中学校で行われました。各町内会長、主任児童委員、民生児童委員、各校PTA会長、副会長、校長、教頭が集まり、地域の子育て活動の状況や、子どもたちの様子についての交流がされます。

 特に今回は稚内市の「子育て提言」を学校・家庭・地域の隅々まで根付かせるための取組について、積極的に意見交換されました。

ファイル 3-1.jpg

 事前に全戸配布された宗谷沿岸独自のチラシをもとに沿岸の子どもたちを「やさしく」「かしこく」「たくましく」育てるために、大人達が真剣に力を合わせる姿勢に勇気が湧いてきます。「子どもたちの生活を見直す重点期間は12月10日までだが、引き続き地域ぐるみで取組を応援していこう」という意識を持ち合えたことが大きな成果です。

 この後、「ふるさと街づくり」標語(平成元年から宗谷地区子育て連絡協議会の独自の活動として、すべての児童・生徒・教職員・地域住民を対象に、郷土の生活や学校生活などを題材とした標語を募集している)の審査が行われました。今年の作品も、希望あふれる宗谷の街づくり、郷土を愛する心、楽しい学校、美しい友情、父母や祖父母への感謝などが表現された、素晴らしいものばかりでした。応募していただきました皆様に心より感謝申し上げます。
 
 保育所の「せと ふうか」ちゃんの作品を紹介します。
『ここではね みんながボクの パパとママ』
 ◎最優秀賞です!