トップページ > 宗谷中について > 宗谷中校舎の紹介

宗谷中校舎の紹介

  宗谷中学校新校舎は平成13年1月に完成しました。校舎改築に当たっては当時の生徒・教職員が「どんな校舎にしたいか」を考え、その願いが随所に現れた作りとなっています。その結果、各所にバリアフリーの構造が取り入れられ、体に障がいを持つ方やお年寄りが安心して訪れることができるようになっています。また、螺旋階段の展望台など特徴的な施設もあります。

校舎外観

校舎外観 玄関タイル

  展望台がそびえる特徴的な作りになっています。入り口のガラスタイルが蟹の模様になっており、海沿いの学校であることをさりげなく表しています。

玄関

玄関 スクールバス待合所

  玄関は車椅子が出入りしやすいようスロープになっています。戸のついた靴箱は当時の生徒の要望から設置されました。生徒はスクールバスで通学しているため、玄関口にはバスが到着するまで待っていられるようにベンチが設置されています。

多目的ホール・図書室

多目的ホール1 多目的ホール2

  多目的ホール兼図書室です。床が絨毯になっているので、くつろいで本を読むことができます。また、大きな窓があるので日当たりが良く、光を取り入れて校舎を明るくしてくれます。この場所は全校集会や授業、部活動や地域の合唱団の練習など、幅広い用途で使われています。

普通教室

普通教室 テラス

  普通教室は2階にあり、窓からは宗谷の海を見渡せます。各教室をつなぐ形でテラスがついており、天気の良い日は生徒達が外に出てくつろぐ様子が見られます。

特別教室

音楽室 音楽室スクリーン 家庭科室 理科室 美術室 技術室 放送室 コンピュータ教室

  音楽室には大型スクリーンが設置されていて、映画鑑賞などに最適です。他には家庭科室・理科室・美術室・技術室と言った授業に必要な施設や、スタジオにもなる放送室、LANが設置されグループウェアで管理されているコンピュータ教室などがあります。

産業教育コーナー

産教コーナー1 産教コーナー2

  普通教室前は広場になっており、産業教育コーナーと呼ばれています。ここにはテーブルが設置されており、生徒達がくつろいだり全校給食に利用されたりしています。四方の仕切りを閉じると教室として使うこともできます。

展望台

展望台 展望台から見た宗谷

  2階から螺旋階段を上ると展望台に行くことができます。展望台からは宗谷の海が一望できる他、晴れた日には利尻富士やサハリンが見えます。

卒業制作

卒業制作 ホタテ貝の絵 卒業制作 つもった雪

  多目的ホールには平成9年度卒業生の卒業制作が飾られています。この絵は全部ホタテ貝でできており、色も全部自然のままです。体育館前には平成13年度卒業生が作った、陶器でできた金子みすゞの詩「つもった雪」が飾られています。

校舎内展示作品

「想」白坂東洋画 「輝」白坂東洋画 「老樹」今野隆二画 「北限の岬」今野隆二画

  校内には、新校舎落成記念の時に白坂東洋、今野隆二両画伯が寄贈して下さった絵画が飾られていて、彩りを与えてくれています。