トップページ > 学校生活 > 部活動

部活動について

  宗谷中では現在、3つの運動部と運動部と掛け持ちが可能な水産部の、計4つの部活動が存在します。

運動部(野球・羽球・卓球)

羽球部 野球部 卓球部

  体力の向上と集団性の育成を目的に、全校生徒が運動部に加入して活動しています。生徒数の減少に伴い、現在は野球・羽球・卓球の三つの部活動となっています。中体連前には壮行会が行われ、そこでは教職員や保護者の皆さまが見守る中、全校生徒が試合に向けた決意発表を行い、最後に会場全員の円陣で気持ちを盛り上げます。

水産部

水産部

  宗谷中学校では、地域の産業を担う後継者の育成を柱として、伝統的に「水産部」が設けられています。水産部では、1年生の学習で捕られた親エビの抱卵の様子や稚エビの成長の観察を、毎日当番を決めて全職員と水産部員で続けています。その中で、稚エビが生まれ大きく成長していく姿を見て驚き、生き物を育てる大変さとやりがいをかみしめることができています。

水産部

  また、タコ・ホタテ燻製の味付けの研究も行っています。加工・製造した燻製の試食・分析を行い、その結果は2学年のタコ燻製製造と地域配布、3学年のホタテ燻製製造と販売実習・流通の学習などで活かされています。できあがった燻製は宗谷漁協や稚内市長にお届けしており、宗谷中の産業教育を広く知らせるとともにご理解・ご協力を得る機会となっています。

  他にも、水産棟の整備や飼育しているエビ水槽の清掃、宗谷中が所有している船に乗り海上に出て、育った稚エビを放流する活動など、水産に関わる活動を広く行っています。