トップページ > 学校生活 > 学校行事

学校行事 -1年間の流れ-

  宗谷中の主な学校行事について、学期ごとに説明いたします。

1学期

入学式

入学式(4月)

  富磯小学校・宗谷小学校・大岬小学校と宗谷沿岸3校の児童が宗谷中学校に入学してきます。新入生は在校生による歓迎合唱で迎え入れられ、新たな中学校生活がスタートします。

新入生歓迎レク

新入生歓迎レク(4月)

  新入生の不安や緊張を和らげ、上級生との交流を行う目的で、毎年生徒会役員が企画して行われます。レクリエーションを通してお互いのことを知る活動や、対話をする活動を通して仲を深めます。

生徒総会

生徒総会(4月)

  生徒総会は前期と後期の2回行われます。生徒会役員が中心となって自治的な学校づくりのための論議が全校生徒により行われ、学級・常任委員会活動・部活動などの目標と活動計画が交流されます。また「生徒会憲章」の意義を再確認し、権利を大切にしながらよりよい学校生活を送ることを意識する機会ともなっています。

運動会1

運動会2

運動会(5月)

  運動会は紅白に分かれての縦割りチームで行われます。運動会のスローガンや種目の内容は生徒会によって論議された後、各学年で話し合い決定されます。縦割りで争う種目の他に、学年対抗種目や保護者対抗種目、小学生・幼児参加種目など、参観している方々も楽しみながら、みんなで作り上げる運動会となっています。

  その他、生徒が工夫を凝らして行う応援合戦や、全校生徒が長縄跳びの記録に挑戦する全校ジャンプなど、全員の団結を作り上げる種目も行われます。

2学期

太田市交流事業

太田市交流事業(8月)

  群馬県太田市との交流事業の一環として宗谷中学校では、毎年、太田市の小中学生に水産活動を体験してもらう学習に協力しています。本校の生徒と共に協力しながらタコを捌いたり、宗谷の海産物を試食してもらうなど、宗谷の魅力を伝える活動を行っています。

宿泊研修

宿泊研修・職場体験(9月)

  1・2年生は、体験活動を通して集団を育成する目的で、毎年宿泊研修を行っています。毎年、市内周辺の各施設の協力を得ながら酪農・農業体験や創作活動などさまざまな体験活動にチャレンジしています。

  2年生はキャリア教育推進のため、市内の企業や施設に協力を頂きながら1日の職場体験活動を行います。生徒は希望業種を定めた後、体験先に履歴書を書いたり電話連絡を行ったりしながら手続きを行い、働く際の礼儀やマナー、働くことの大変さや喜びについて、体験を通して学びます。

修学旅行

修学旅行(9月)

  3泊4日の修学旅行では、宗谷の海産物をPRするため「宗谷産活ホタテ」の販売実習活動を、宗谷漁組・札幌市内スーパーの協力のもと行います。生徒は販売の際の接客マナーや宗谷の魅力のPR方法を考え、実習でそれらをもとに活動します。活動の中ではお客様の質問に答えるなど交流を通して地域の良さに気づいたり、働くことの喜びを体験していきます。販売実習では活ホタテの他に、産業教育活動で製造した宗谷中産ホタテの燻製を販売しています。自分たちが作ったものが商品として店頭に並び、それが売れていったり、食べてくれたお客様からの反応が返ってきたりすると、生徒は自分たちの活動に自信と誇りを持ち、毎年良い笑顔で活動を終えることができています。

文化祭1

文化祭2

文化祭(10月)

  文化祭では地域の方々に喜んでいただくための取り組みとして「地域ふれあい実行委員会」が様々な活動を企画・運営しています。午前中は小さい子ども~小学生向けの遊びコーナーや、バザーによるお菓子の販売、アトラクションによるクイズや出し物などで足を運んでくれた方々を楽しませます。また、PTAのお母さん方によるバザーも行われ、手作りのラーメンなどは大変好評です。

  午後からは学年・縦割りによる劇・器楽・演舞などの演目発表が行われます。最後は全校生徒による合唱が行われ、生徒達は地域の方々への感謝の気持ちを込めた歌声を体育館に響かせます。また、宗谷中産ホタテ燻製を来場者の方々に配布したり、個数限定で販売したりという、産業教育に対する地域の方々の協力に感謝して学習の成果を還元する活動を行ったりもしています。

生徒会役員選挙

生徒会役員選挙(11月)

  文化祭をさかいに生徒会役員は新体制となり、新役員を決める新任選挙が行われます。2年生は3年生の先輩が残してくれたことを大切にし、自分たちが宗谷中を創っていくという決意を持って新たな体制がスタートします。

水産タイム発表会(11月)

  産業教育・各学年の活動をご参照下さい。

生徒会レク(12月)

  受験を控えた3年生の息抜きと応援を兼ねて、新体制となった生徒会役員が企画するレクです。球技や下の句カルタ、クイズゲームなどを行い、全学年が3年生と共に交流して楽しみます。

3学期

答辞発表会

答辞発表会(3月)

  宗谷中では3年生全員がそれぞれ自分の「答辞」を作成し、全校生徒・保護者の前で発表しています。今までの中学校生活を振り返って、仲間との思い出や自分が成長できたきっかけを見つめたり、今後の夢や目標などについて一人ひとりが語ります。生徒たちの成長を感じると同時に、別れを感じさせる感動的な行事です。

卒業式

卒業式・卒業を祝う会(3月)

  3学期になると在校生は、3年生に感謝の気持ちを持って送り出す準備を行います。会場装飾や卒業生に送るしおり作りなど、趣向を凝らしたものが毎年考えられています。式当日は、在校生・卒業生がそれぞれ合唱を通して気持ちを伝えた後、全校合唱で締められます。

  式が終わった後は「卒業を祝う会」と称して全校生徒・在校生卒業生の保護者全員が集まって会食を行いながら、在校生による余興が行われます。卒業生は在校生との最後の交流を通して思い出を作り、新たな進路に向かっていきます。